看護師転職に失敗しない為に

ナースの転職とは雇用体系の理想

ナースの転職とは雇用体系の見本だと思うのです。何故、ナースの転職とは雇用体系の見本だと思うかですが、ナースは看護師と言う国家資格を保有していることによって多くの求人があり、それによって転職が容易であり、また自分が望めば正社員として雇ってもらえる環境があるのです。このようにナースの転職とは、正社員として安定的に働ける転職ができる環境があるのです。この何処を見本とするかですが、何故このような転職が可能かを考えると答えが見えてきます。ナースが転職しやすいのは看護師と言う国家資格を持っていて、看護師業務が出来るからです。もう少し落とし込むと看護師の業務が出来ても看護師の資格がなければ同様な転職環境にはならないのです。と言うことは看護師の資格があるから今の転職環境があるのです。と言うことはナースの転職環境は看護師資格の価値によって成り立っているといえます。ではナース以外の職種で考えると正社員として転職できない人はナースで言う看護師資格のような正社員として雇ってもらえる価値を持っていないと言うこともできるのです。これは雇い主側が悪いのでは無いと考えることもできます。正社員雇用が減っているとか、非正規社員が増えているとか言う問題は労働者側の努力不足も多いにあると思うのです。ナースの転職環境を見本に労働者自身が自分の価値を上げて安定した職に就く努力をさせなければ、雇用主側を責めていても今の雇用問題は解決しないと思うのです